事故のケガと自由診断

交通事故などに遭った場合は怪我などを病院で診てもらうことになるでしょう。その際は基本的には自由診療ということになりますが、これは保険を使用した場合よりも高い金額を支払わなくてはならなくなります。ただ、健康保険を使用できないという決まりがあるわけではなく、自分の意思によって健康保険を使用することも出来ます。
この自由診療とはどのようなものなのかというと、健康保険などの保険を使用せずに診察をしてもらうことです。健康保険では診療単価の点数ごとに単価が決められているのですが、保険を使用しない場合は点数に対する単価は特に決められておらず、病院によって変わってきます。
こちらが被害者である場合は相手の保険からこちらが病院で支払った診察料なども受け取ることが出来るのですが、被害者にも過失があった場合は全額を加害者に請求できないことがあります。そのような事態を避けるために保険を使用しない高額な診察ではなく、健康保険を使用した診察をするということも考えた方が良いでしょう。事前に病院に健康保険を使用した診察を受けることが出来るのかを聞いておくと良いでしょう。
病院でどのような診療を受けるかは、被害者に過失があるかどうかを考えてから選択をすると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。