立て替え額が少なく済むケースを紹介!

自動車のある社会ではどんなに気をつけても一定の確率で事故に遭遇する可能性に囲まれながら生活をするしかありません。運悪く事故に巻き込まれた場合、大した痛みを感じなかったとしても病院にかかってしっかりと検査をしておくのは重要です。交通事故の影響は事故後しばらく経ってから出てくることもあるため、よく注意して病院にかからなければなりません。
その際に注意しなければならないのは交通事故の場合は健康保険が適用されないという点です。一般的に自動車保険を使って治療を行うことになるのですが、事前に手続きをしておかないと自費分を立て替えなければならにということになりますので注意が必要です。もしも時間的に余裕があるのであれば事前に加入している保険会社に連絡をして病院受診の旨を連絡するのが良いでしょう。状況にもよりますが、建て替えをせずに病院が直接保険会社に請求を出してくれることになるケースもあります。そのためには保険会社のスタッフが病院に直接話をして料金について合意が出来ている必要があります。そのため、すぐに病院にかかるのではなく保険会社に連絡を入れてから通院するというのも選択肢の一つです。もしも建て替えを行った場合は保険会社への申請書を後日掻くことになります。

コメントは受け付けていません。